支援金・支援物資のご協力をお願いいたします!

援助をお願いしたい物資

おうちで使わなくなった猫用品や、買ったけれど思ったほど食べなかったフード(未開封)など、ぜひお譲りください。
特に、フードや猫砂など、毎日の生活に必要なものはとても助かります。よろしくお願いいたします。
ケージ(中古品可)

一時預かりさんへの貸出しや、感染症予防のため、隔離が必要な猫に使います。

キャリーケース(中古品可)

一時預かりさんへの貸出しなどに使います。留め具や取っ手部分が壊れていないか、ご確認ください。猫が逃走してしまいます。

猫トイレ(中古品可)

一時預かりさんへの貸出しに使います。送っていただく際は、きれいに洗ってから消毒をお願いいたします。

猫トイレ砂(未開封・未使用のもの)

固まるタイプ(燃えるごみで出せるもの)をお願いします。メーカーは問いません。

猫フード(未開封のもの)

総合栄養食が必要です。メーカーは問いませんが、栄養価の高いもの、賞味期限に余裕のあるものをお願いします。SPICAでは、子猫を預かることが多いので、1歳までのフードがあると助かります。
※現在、療法食の必要な猫はおりません。
子猫−ミルク、ウェットフード、ドライフード
成猫−ウェットフード、ドライフード

爪とぎやおもちゃ(未使用)

爪とぎやおもちゃで遊ぶのは猫たちのストレス発散にもなります。

消毒・抗菌剤 

衛生管理はとても大切なため、消毒液は預かりさんの家にも常備していただきます。猫にも安全なものをお願いします。 ※例:バイオチャレンジ

消耗品・その他

トイレットペーパー、ガムテープ、ゴミ袋、ハンドソープ、消臭剤、猫用シャンプーなどの消耗品・爪切りブラシなどの衛生用品もお願いします。

支援物資をお送りいただく際には、必ず事前にご連絡ください。
また恐縮ではございますが、送料のご負担をお願いいたします。

■ご連絡先

〒739-0312 広島市安芸区瀬野町2759-149
特定非営利活動(NPO)法人SPICA


082-894-8686

支援金募集について

ちいさな猫とはいえ、1つのいのちを保護するには費用がかかります。ワクチン接種や健康診断、去勢・避妊手術の費用はもちろん、日々の生活にもフードや猫砂など、さまざまな費用が必要です。1匹でも多くの猫を、新しい飼い主さんの元へ届けるためにも、ぜひご支援をお願いいたします。

1000円⇒フード1週間分
2000円⇒フード1週間分と猫砂10日分
3000円⇒フード2週間分と猫砂2週間分
5000円⇒ワクチン1回接種とフード1週間分と猫砂10日分

■支援金の送付先

郵便局の窓口で下記の郵便振替口座へご入金をお願いします。
振替用紙の通信欄へご寄付と明記のうえ、メールアドレスがございましたらご記入ください。皆様からの温かいご支援をお待ちしています。

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
口座番号 01310−9−50221
加入者名 特定非営利活動法人SPICA
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

※ご寄付のほかに、会員申し込みも受付中です。同時お申込みの場合は振替用紙の備考欄へ明記してください。
※ご注意:郵貯口座間のお振り込みをご利用の方は、お振り込み人のご連絡先がご入力いただけないため、
 ⇒こちらのページのフォームまたはメールにてこお名前やメールアドレスをお知らせください。

会員募集とご寄付のお願いについての詳細はこちらをご覧ください⇒会員募集とご寄付のお願い