NPO法人SPICA(スピカ)は、人間だけでなく動物の命も同様に大切にできる社会を目指した活動をしています。

ホーム > 活動内容
NPO法人SPICA設立準備委員会
活動内容

活動内容

人間の「意識を変える」ことが大切です。

動物の殺処分数を減らし、人間と動物が豊かに共存できるために最も必要なことは何か、長い間考えてきました。この難問に答えを出すのは不可能と思ったこともありましたが、現在では進むべき方向が決まって、はじめて将来に対して希望が持てるようになりました。 それは、「教育」です。

人間の都合で毎日「処分」される動物たちを本当にゼロにできるのは、よりよい人間を作る教育の力だけです。 邪魔なものにはふたをするのではなく、よりよい社会を築くにはどうすればいいか、これからこの国を担う私たち若い世代が真剣に考えなければなりません。そして子供たちには、自然と共存していく豊かで柔軟な心、命あるものを慈しむ優しさと、弱い物を守る強さを育まなくてはなりません。

そしてそのためには、法律・条例の制定や規制などももちろんですが、人間の「意識を変える」ことが大切です。私たちが目指すのは「動物を助ける教育」ではありません。人間がより人間らしく、より善く生きるための教育です。

SPICAでは【いのちの教室】を実施しております。

グループスタディー

グループスタディー 私たちにできることは何か?

私たちにできることは何か。

ご家族やお友達、ご近所同士など、どんなグループでも最少3人から勉強会を実施します。テーマや時間などの詳細はそれぞれのグループの希望をうかがってから設定します。(テーマ例:「殺処分について」「海外の犬・猫事情」など)

こちらからの一方的な情報提供ではなく、お互いの情報や知恵を共有し合い、私たちにできることは何かを改めて考える場にしたいと考えています。

講演会

学校や地域の集会で、現在動物たちが置かれている状況などについてお話します。また、社会貢献の在り方や方法などについても体験談を交えてお話できると思います。内容は、対象になる方の年齢やニーズなどに合わせて変更することも可能です。

講演会

ボランティア活動とサポート いま自分たちにできることから始めよう。

いま自分たちにできることから始めよう。

地域で行われるイベントなどでのボランティア活動へ参加、またはその仲介役となります。なかなか足を踏み込めずにいる方が、不安なくボランティア活動に参加して頂くために、事前相談や現地でのサポートを行います。

また、何らかの形で社会貢献したいけれど、方法が分らないという方には、相談の上、無理なくご自分のペースでできる社会貢献の形を提案します。

フリーマーケット

SPICA運営資金や活動費などに当てさせていただきます。
SPICAは基本的に、動物の保護活動は行いませんが、緊急避難的な対応はこの範囲ではありません。そのため、保護動物の治療費やえさ代などになることもあります。